0.3は開発者向けのプレビューリリースです

マイコミジャーナルが「Mozillaベースのジュークボックスソフト「Songbird 0.3 RC1」が公開」ってタイトルの記事を書いてくれました。

記事には「今回のリリースは、10月下旬の正式公開が予定されているバージョン0.3の開発者向けプレビューという位置付け。」とありますがこれはちょっと違います。Songbird 0.3自体が開発者向けのプレビューリリースです。今回公開したビルドは0.3リリースのの最初のRCのなわけです。Songbirdは当然メディアプレーヤーですが開発プラットフォームでもあります。0.2.5を公開してから開発プラットフォームを集中的に開発してきましたがAPIはまだ完璧ではありません。0.3の目標は開発者からAPIの感想を聞き出す事で、実際に開発者に開発プラットフォームとして扱ってもらうにはまだ早いという事から「プレビュー」を「開発者向けリリース」に付け足したのです。

Songbird 0.3のAPIは3つの部類に分かれてます。SongbirdのアドオンAPIMozilla開発者向けのAPIです。Firefoxのアドオンの作り方が分かればSongbirdのアドオンも作れます。XULとJavaScriptの知識が必要です。ウェブページAPIはSongbird内部の機能やデータををJavaScriptのオブジェクトとしてウェブページからアクセス出来る様にしたものです。このAPIを使えばウェブページとメディアプレーヤーを統合化しiTunesiTunes Music Storeの様に一体化した経験を作れます。フェザー(スキン)APIはつまりSongbirdのXUL/CSSの構成です。CSSや画像を編集してインターフェースの外見を変えられます。

0.3公開と同時に開発者向けのウェブサイトとドキュメンテーションを発表する予定です。もうちょっと待って下さいね。

広告



    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    w

    %s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。